カテゴリ:美術館( 16 )

ロダン美術館の庭園

ロダン美術館の庭園
綺麗な紅葉が見れるかと思いましたが、もうだいぶ散っていました。
庭園の中に教科書にでてくる彫刻がある。散歩しながら見るのも楽しみの一つ。
d0337937_01272859.jpg

d0337937_01280200.jpg

d0337937_01285250.jpg

d0337937_01292487.jpg

d0337937_01300050.jpg


[PR]
by linden2151026 | 2018-11-10 01:21 | 美術館

マルモッタン・モネ美術館

マルモッタン・モネ美術館
なんども足を運んでしまう美術館。
今回は個人所有の絵が公開されているので、行ってきました。
d0337937_04361202.jpg

d0337937_04371097.jpg

d0337937_04383581.gif

d0337937_04394940.jpg

大好きな「IMPRESSION,SOLEIL LEVANT」
印象,日の出
d0337937_04473010.jpg

プライベートコレクション
〜印象派の画家からフォーヴィズムの画家の旅〜
d0337937_04510262.jpg

モネ、マティス、ゴーギャン、ピカソ、ゴッホ、ロダン、カミューユクローデルや他にも
色々な絵画が展示されていました。
初めて出会う絵画もあったりして...
d0337937_04553697.jpg

d0337937_04590764.jpg

d0337937_05000554.jpg


[PR]
by linden2151026 | 2018-11-04 04:26 | 美術館

ファン・ゴッホ美術館

ファン・ゴッホ美術館
アムステルダム国立美術館
d0337937_21495225.jpg
から歩いて、ミュージアム広場にでると、ゴッホ美術館が見えてきます。
d0337937_21471897.jpg

d0337937_21475572.jpg
特別展などが開催されるこの別館は黒川紀章氏の設計。
d0337937_21482013.jpg
本館内部の撮影は禁止になっています。
ゴッホの作品を一度にたくさん鑑賞することができます。
日本語のマルチメディアガイドがあったので、4時間たっぷりゴッホの人生と作品を深く知ることができました。
最後の作品「木の根」、そして、人生最後の数週間眺めて描いたであろう「カラスのいる小麦畑」、限りなく続くオーヴェルの小麦畑。
「田舎の自然は健康的で、活力をあたえてくれる」とゴッホは考えていた。と言う。
ゴッホの人生そのものの美術館でした。観終わった後は、私の中で、今までゴッホに抱いていた気持ちが少し変化したように感じました。
別館にある特別展は撮影できました。
d0337937_22380261.jpg

d0337937_22382672.jpg



[PR]
by linden2151026 | 2018-11-01 16:30 | 美術館

アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館へ
d0337937_07423932.jpg

レンブラントの「夜警」の前は大勢の人が...
d0337937_07434445.jpg

フェルメール

「Woman in Blue reading a Letter」

手紙を読む青衣の女

d0337937_07481037.jpg

フェルメール「The Little Street」
小径
d0337937_07484162.jpg

フェルメール「The Love Letter」
恋文
d0337937_08330518.jpg

是非見たかった絵「は、東京の「上野の森美術館」に行っていました(T . T)
このフェルメールの絵「The Milkmaid」牛乳を注ぐ女を日本に運ぶために、特別にルイ・ヴィトンがトランクを製作したそうです。




[PR]
by linden2151026 | 2018-11-01 07:36 | 美術館

レンブラントの家

レンブラントの家
レンブラントハイス美術館は、レンブラントが20年間住んでいた家がいまでは博物館になっています。
d0337937_05202729.jpg

d0337937_05204882.jpg

内はレンブラントが住んでいた 17世紀の当時の、スタジオや居室などの様子を再現しています。
アムステルダム国立美術館に展示されている「夜警」はこのアトリエで製作したそうです。
d0337937_05243673.jpg
鮮やかな色
d0337937_05245687.jpg
絵の具を亜麻仁油で溶いていたそうだ。これには感動しました。
d0337937_05251328.jpg

d0337937_05253181.jpg

d0337937_05254750.jpg



[PR]
by linden2151026 | 2018-11-01 04:04 | 美術館

「シチューキンコレクション」展 フォンダシオン・ルイヴィトンで

ルイ・ヴィトン財団によるパリのミュージアムで、ロシアのコレクターシチューキンコレクション展が開催されている。今月20日までとあって、すごい人だった。
d0337937_18390744.jpg


d0337937_18363718.jpg


子供のアトリエに参加。
d0337937_07195891.jpg


d0337937_18363899.jpg


d0337937_18363938.jpg


d0337937_18364006.jpg



マティスの「金魚」
d0337937_07195975.jpg


モネ「リラの木の下で」
d0337937_07195942.jpg


ピカソ「Tortosaのブリック工場」
d0337937_07200050.jpg


そのほかセザンヌ、ルソー、ゴッホ、ルノアール、ロートレックなど160点もの絵画が集結した、圧巻のエキシビジョン。
併設のカフェで
d0337937_18364168.jpg


ショコラショーで一息
d0337937_18364257.jpg



[PR]
by linden2151026 | 2017-02-10 18:35 | 美術館

豪華絢爛ヴェルサイユ宮殿

庭園からみたヴェルサイユ宮殿
d0337937_06003052.jpg


スワロスキーのシャンデリア
d0337937_06003191.jpg


絢爛豪華な鏡の回廊
天井の絵はルイ14世の歴史が描かれています。
d0337937_06003244.jpg



d0337937_06003258.jpg


これは岩井与左衛門作 甲冑
こんなところに!
宮殿を訪れた来客にルイ14世の威厳を見せつけるためだそうだ。
d0337937_07041340.jpg


「ヴェルサイユの薔薇」に登場するそうです。
d0337937_06003415.jpg


いろいろな物語のある天井画。
d0337937_07041420.jpg



d0337937_07041426.jpg


アンドレ・ル・ルノートルによって造られました。
d0337937_06003572.jpg


噴水公園
d0337937_06003563.jpg



マリーアントワネットのお部屋は
修復中でふさがれていました。

d0337937_06003618.jpg


ルイ14世の寝室
d0337937_07041587.jpg



厳重な警備体制
d0337937_07041603.jpg


[PR]
by linden2151026 | 2017-01-04 07:02 | 美術館

ロダン美術館の庭園

ロダン美術館に行く途中にうさぎが、
可愛い
d0337937_04582640.jpg



ロダン美術館に

d0337937_04582727.jpg


満開の薔薇
d0337937_04582705.jpg



同じようにポーズをとって
d0337937_04582744.jpg


カフェで休憩
スミレのアイスを
d0337937_04582877.jpg
d0337937_05401132.jpeg


大好きなアナベルがこんなにたくさん
d0337937_04582861.jpg

ブッドレア
d0337937_04085776.jpg


紫の綺麗な花
d0337937_04085821.jpg


薔薇

d0337937_04085955.jpg




虎の尾みたいなお花
d0337937_04085856.jpg


d0337937_04430352.jpg


リンデンの並木
d0337937_06161597.jpg



リンデンの林に点在する彫刻
d0337937_06444548.jpg





地獄の門
d0337937_06161623.jpg



[PR]
by linden2151026 | 2016-06-30 06:13 | 美術館

オペラ座 オペラ ガルニエ

ナポレオン三世の命により1861年着工、1875年完成されたそうだ。
d0337937_05422849.jpg


この階段を上って
d0337937_06350112.jpg



大好きなシャガールの天井画「夢の花束」
5つの色に分けられ、それぞれにエッフェル塔や凱旋門、コンコルド広場、パレエ、花束を持った天使などが描かれている。
d0337937_06350271.jpg



d0337937_06350203.jpg



豪華絢爛な観客席
d0337937_06350283.jpg


舞台
d0337937_06350389.jpg


大広間
d0337937_06350326.jpg


オペラ座では昼の公演がない日に限り建物の内部を見学できる。

[PR]
by linden2151026 | 2016-05-31 06:32 | 美術館

ルーヴル美術館

11時前に着く。ピラミッドの前で1時間近く待っただろうか。いいお天気だっが、風が冷たい。


ピラミッドの下のナポレオンホールでチケットを買い、インフォメーションで、日本語の案内をいただく。
ドゥノン入り口から入る。2階へ
相変わらずモナリザは人気。
人がいっぱい。
「モナリザ」
d0337937_22263083.jpg


「ナポレオン戴冠式」
d0337937_22263064.jpg



ジョゼフィーヌ皇后のティアラとイヤリング
d0337937_22263153.jpg


絢爛豪華な「ナポレオン3世の居室」
d0337937_22263155.jpg


3階へ
「レースを編む女」
d0337937_22371111.jpg


1階へ
「ミロのヴィーナス」
d0337937_22421458.jpg



半地下階へ
「インセンス」
d0337937_22371148.jpg


ドゥノン出口へ
d0337937_22371273.jpg


4時間見ていた。その一部の写真。
全部丁寧に見たら3日はかかると言われているルーヴル美術館。
20年前にもみているので、だいたい見たように思う。


[PR]
by linden2151026 | 2016-03-16 21:21 | 美術館

パリ在住リンデンの日々の出来事


by linden
プロフィールを見る
画像一覧