リモージュへの旅 その5

もうひとつのミュゼを訪ねたが、工房は予約がいるとのことでブティックを見せていただく。
中庭にはリンデンの木。
中は撮影禁止。
d0337937_18345077.jpg



d0337937_18345119.jpg



d0337937_18345179.jpg



藤の咲く時期はきれいだろうな。
d0337937_18345204.jpg



d0337937_18345313.jpg


リモージュの街
d0337937_18345365.jpg


夕方のリモージュ駅舎
d0337937_18345463.jpg



パリ到着
d0337937_18395203.jpg


リモージュ焼きのミュゼ巡りも終わり。
パリにもショップがある有名なミュゼも訪ねたが、一切撮影禁止なので、撮れなかった。
そのミュゼには天皇家の紋の入ったリモージュ焼きの食器、英国などの各国のリモージュ焼きの食器、1858年のスーピエール、アンティークリモージュ焼きが展示されていた。
アンティークリモージュ焼きが大好きなので、ミュゼで
18世紀に実際使われていた窯をみたり、窯の中にはいったり、1700代のリモージュ焼きを見れたことは、とっても嬉しく感動的な旅だった。

いつもブログを読んで下さるみなさま。
ブログを2015年の9月からはじめてから、いつもコメントくださりありがとうございました。
感謝申し上げます。どうぞ素敵なクリスマスの夜をお過ごし下さいませ。

[PR]
by linden2151026 | 2016-12-25 18:30 |

パリ在住リンデンの日々の出来事


by linden
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る