人気ブログランキング |

セーヴル国立陶磁器美術館 その1

セーヴルの駅を降りて、セーヌ川の方に歩いて行くと セーヌ川の向こうにセーヴル美術館が見えてきた。
d0337937_02142320.jpg


やっと来れた。
そんなに遠くないので、いつでも行けるということもあったが、今日思い立って出てきた。
d0337937_02142488.jpg



d0337937_02142446.jpg



門を入ったところでバックのチェック、また美術館入ったところでバックとボディチェック。

セーヴル焼きはもちろんのこと、紀元前エジプト、ギリシャ、アジア、日本と世界中の焼き物が展示されている。

日本の美しい焼き物
茶器 京都
d0337937_07160774.jpg



左は藪 明山 大阪 1800年代
右は薩摩焼 1800年代
d0337937_07160728.jpg



香炉 有田焼 1800年代
d0337937_07160724.jpg


茶器
唐津焼 1600年代
d0337937_07160811.jpg



中国の景徳鎮の陶器
d0337937_07354431.jpg



d0337937_07354440.jpg


d0337937_07354428.jpg


もう10年近くになるが、娘が結婚する前に主人と3人で行った上海。
娘は結婚する時、景徳鎮の茶器を持って行きたいと言って、ちょうど旧正月(春節)
に行ったことを思い出した。
それぞれ自分の好みの茶器セットをああでもない、こうでもないと選んでいたっけ。


by linden2151026 | 2016-02-21 07:56 | 美術館

パリ在住リンデンの日々の出来事


by linden
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る