<   2015年 12月 ( 53 )   > この月の画像一覧

リヨンの街

ローヌ川とソーヌ川に挟まれたフランス第2の都市リヨン。パリから2時間。
リヨン駅からバスで中心街のホテルに。
ホテルにはまだクリスマスツリーが飾ってある。

d0337937_15345632.jpg


さぁ〜準備して散歩に
噴水と中国の提灯みたいなのが
d0337937_15345695.jpg


d0337937_15345742.jpg


ここがメインストリートのようだ。
少し歩くと大きな観覧車が。
d0337937_15345784.jpg


広いベルクール広場についた。
バラ園がある。雨に降られたあとで元気がなかった。
d0337937_15345748.jpg


「星の王子様」 はどこかな?
あったぁ〜
こんな隅の方に。
サン・デクジュペリと星の王子様
d0337937_15345827.jpg


d0337937_15345863.jpg


d0337937_15345912.jpg


子供が小さい時はよる寝る前にいつも絵本を読み聞かせていた。
あの小さい顔の王子様を思い出す。

ベルクール広場から15分ぐらい歩くだろうか、旧市街のお店に
「星の王子様」のグッズがおいてあった。
d0337937_15345924.jpg





[PR]
by linden2151026 | 2015-12-30 23:38 | | Trackback | Comments(10)

リヨンからの車窓風景

朝陽を追いかけて

バリGare de Lyon駅からTGVで2時間フランスの南東部にあるLyonへの旅
d0337937_13032963.jpg



d0337937_13032979.jpg


d0337937_13033006.jpg


d0337937_13033065.jpg


d0337937_13033058.jpg


d0337937_13033005.jpg


d0337937_13033072.jpg


d0337937_13033127.jpg


d0337937_13263136.jpg


d0337937_13263157.jpg


d0337937_13263134.jpg


d0337937_13263252.jpg


d0337937_13263271.jpg


d0337937_13263221.jpg


羊の群れが・・・
d0337937_13263227.jpg


d0337937_13263329.jpg


d0337937_13263379.jpg


d0337937_13263383.jpg


d0337937_13304240.jpg








[PR]
by linden2151026 | 2015-12-30 21:30 | | Trackback | Comments(0)

セーヌ川散歩

セーヌ川の秘密基地 (私と孫はこう呼んでいる)に孫を散歩に誘った。

セーヌ川岸が散歩コースになっていて、みなさん、ジョギングしたりしている。
セーヌ川を眺めるように木製の大きいベンチが置いてある。
その場所は木々に囲まれていて、みなさん思い思いに本を読んだり、休憩していたりしている。

青い空、澄んだ空気をゆっくり吸い込んで座る。寝転んで高い空を見上げる。
d0337937_04154190.jpg


d0337937_04154195.jpg


d0337937_04154224.jpg


d0337937_04154292.jpg


d0337937_04154297.jpg


孫は絵を描いている。
d0337937_04154246.jpg


いつもは何羽かいるのに今日は一羽の鴨
d0337937_04154344.jpg


大きいクジラが・・・
d0337937_04154389.jpg


遊具で遊ぶ
d0337937_04154334.jpg


帰りに薄桜色のさくらが咲いてるのをみつけた。もう満開で散りはじめている
d0337937_04154390.jpg




[PR]
by linden2151026 | 2015-12-29 04:22 | パリ散策 | Trackback | Comments(6)

ストラスブールからの車窓風景

夕陽を追いかけて
d0337937_09085528.jpg


d0337937_09085590.jpg


d0337937_09085552.jpg


d0337937_09085609.jpg


d0337937_09085692.jpg


d0337937_09085641.jpg


d0337937_09180306.jpg


d0337937_09180491.jpg


d0337937_09180453.jpg


d0337937_09180460.jpg


d0337937_09180551.jpg


d0337937_09180517.jpg


d0337937_09180517.jpg




[PR]
by linden2151026 | 2015-12-28 17:18 | | Trackback | Comments(15)

ストラスブール市歴史博物館

ストラスブール市歴史博物館
d0337937_08061277.jpg


アルザスはドイツとフランスの国境にある。今は静かな時が流れているが、かっては幾度も戦場と化したところである。

ルイ14世によって1681年フランス領に、1870年はドイツ領に、1917年フランス領に、1939年から1944年ナチス占領、1945年フランス領にと仏独間の争いに翻弄されてきた。今はEU本会議場がおかれている、欧州平和の象徴。

中世から現代までのストラスブールの歴史をみることができる博物館。

d0337937_04035924.jpg



d0337937_04040083.jpg


オイルランプ
中央は15世紀のもの
下のガラスのものは、14世紀後半のもの
d0337937_04040003.jpg


燭台
16世紀のもの
左側素材は木材、右側は銅合金
d0337937_08263394.jpg


15〜16世紀の衣装
d0337937_04264139.jpg


orgue à gaz
d0337937_04264117.jpg


8.9世紀の器
d0337937_04264133.jpg



d0337937_04264277.jpg


d0337937_04340573.jpg



d0337937_04264271.jpg







[PR]
by linden2151026 | 2015-12-28 04:16 | | Trackback | Comments(0)

アルザス博物館 その2

クグロフの型いろいろ
d0337937_07065826.jpg



クッキーの生地を伸ばす棒やお皿
d0337937_07065813.jpg



クッキーの型いろいろ
d0337937_07065905.jpg


d0337937_07065944.jpg


オーブン
d0337937_07065941.jpg


アルザスの陶磁器
d0337937_07200742.jpg



タイルのキッチン
d0337937_07200885.jpg


昔の暮らし
d0337937_07200829.jpg



まあるいステンドグラスのような窓
d0337937_07200843.jpg



タイルのストゥーブ
ローズ、ワイルドローズ、ライラック、スミレ、ダリアの絵が描かれている
d0337937_07291109.jpg


18世紀このストゥーブの熱の循環で部屋を温めたり、燻製を作ったり、お料理をしていた
d0337937_07291178.jpg


タイルのキッチン
d0337937_07291278.jpg


[PR]
by linden2151026 | 2015-12-27 15:06 | | Trackback | Comments(10)

アルザス博物館

ストラスブールにあるアルザス博物館。
伝統的な衣装や、家具、陶磁器、お菓子用の型、生活用品などのアルザスの生活が伝わってくる。
木組みの昔の家屋がそのまま博物館になっている。
特に惹きつけられたのは、刺繍と陶器。
お菓子の型やオーブン。

入り口の看板
d0337937_06324077.jpg



アルザスの赤糸刺繍
アルザスには茜が自生して、赤糸の染めが発達したとされる。
万葉集にも詠まれている「あかぬさす〜君が袖振る」と。
日本にも自生していたのであろう。いにしえは。
d0337937_04373214.jpg


古い刺繍
d0337937_06324194.jpg


d0337937_06324160.jpg


d0337937_06324192.jpg


かせくり器
d0337937_06425939.jpg


糸巻き器
d0337937_06430060.jpg



博物館の中庭
d0337937_06502116.jpg


d0337937_06502278.jpg
















[PR]
by linden2151026 | 2015-12-27 06:45 | | Trackback | Comments(2)

アルザスの名物

シュークルート
塩漬け発酵したキャベツの上にベーコン、ソーセージ、ジャガイモ
d0337937_11400224.jpg


クグロフ
アルザスの焼き菓子
d0337937_11400239.jpg


特大ヌガー
d0337937_11400335.jpg


シュトレン
d0337937_11400393.jpg


大きなハートのクッキー
d0337937_11440774.jpg


プリッツェル
d0337937_11440779.jpg


タルト・フランベ
アルザスの極薄ピザ
d0337937_11440706.jpg


フォワグラ
d0337937_11440804.jpg


アルザスワイン
d0337937_11570383.jpg


ブッシュ・ド・ノエル
d0337937_21342250.jpg



[PR]
by linden2151026 | 2015-12-26 11:52 | | Trackback | Comments(11)

クリスマスミサ〜ノートルダム大聖堂にて〜

d0337937_07361767.jpg

ゴシック建築の代表のノートルダム大聖堂。世界遺産に登録されている。
ナポレオンの戴冠式もここで執り行われた。

d0337937_08301659.jpg


25日18時半からのミサに与った。
私はカトリック信者ではないが・・・
厳戒態勢の中、並んでいる時は順番にボディチェックとバックの中を検査。
大聖堂入るところで、再度バックの中を検査して聖堂の中に入った。

荘厳な音色のパイプオルガンと賛美歌と共にミサははじまった。

パイプオルガン
d0337937_09491784.jpg


広い聖堂なので、両脇にテレビ画面が置かれ、祭壇の前の様子が映し出される。

d0337937_09571645.jpg


d0337937_09571699.jpg


d0337937_09571687.jpg



司教さまのお話やお祈り、祭壇の前でインセンスが焚かれ、煙が立ち上がる。
後ろにいる私たちをもフランキンセンスの香りが包む。神秘的な香り。
パルサム調で深みがあり、甘い香りに感動して胸が熱くなる。
「主に平和」をと前例の方や後ろの席にいらした方々が握手をし合った。
色んな国の方々が。
こんな風だったら、テロや争いは起こらないだろうにと思う。
平和な国でありますように。
天国にいる魂がいつも安らかでありますように。と願う。

最後に「荒野の果てに」が歌われた。
10代の時によく歌った曲。
一緒に口ずさむ。
何故か涙が溢れて止まらなかった。

d0337937_09571778.jpg



イエスキリストがベツレヘムの馬小屋で生まれた時に、東方の3人の賢者が贈り物を持ってきたことが聖書に書かれている。
その贈り物のひとつが、フランキンセンス(乳香)だ。








[PR]
by linden2151026 | 2015-12-26 10:06 | 行事 | Trackback | Comments(8)

アルザス コルマールのクリスマス その2

スイスとドイツに面するフランス東部の町アルザス地方コルマール。
木組みの建物の窓辺にはゼラニウムの花々が飾られ、中世の街並みは童話に出てくるよう。

d0337937_22474754.jpeg

d0337937_23073184.jpeg

フランスのヴェニチアと呼ばれている運河に沿って歩く。
クリスマスの飾りが綺麗。

d0337937_22493936.jpeg

d0337937_22504726.jpeg


d0337937_22522014.jpeg

d0337937_22570228.jpeg

16世紀の建物、プフィスタの家。
宮崎駿氏の「ハウルの動く城」の舞台となった建物。
d0337937_23084617.jpeg


d0337937_23265362.jpeg

d0337937_23291086.jpeg

[PR]
by linden2151026 | 2015-12-25 23:36 | | Trackback | Comments(2)

パリ在住リンデンの日々の出来事


by linden
プロフィールを見る
画像一覧