カテゴリ:行事( 14 )

ガレット・デ・ロアの日〜2017年1月6日〜

ガレット・デ・ロア(galette des rois)はフランスの公現節にいただく伝統的なフランス菓子です。
パイ生地にアーモンドクリームを入れたもの。
d0337937_02453987.jpg


ベツレヘムを訪れた東方の三博士によってイエスキリストが神の子とされた「公現節・エピファニー」の日にいただきます。

この中には毎年違う「フェーヴ」という陶器の人形が隠されていて、それをあてた人は王冠をかぶり、王様、あるいは王女様になり、みんなから祝福され1年の幸福をお祝いします。
お店によっていろんなフェーヴがあります。
シャンゼリゼ通りを散歩していて、孫のリクエストで今年はラデュレにしました。
d0337937_04170367.jpg



d0337937_04170431.jpg



d0337937_04170504.jpg


今年も孫があてました。大喜びです!
d0337937_02454093.jpg



d0337937_02454149.jpg



d0337937_02454131.jpg


今年はメッセージボトルでした。
d0337937_02454238.jpg




[PR]
by linden2151026 | 2017-01-09 02:30 | 行事 | Trackback | Comments(10)

君の名は

シャンゼリゼ通りの映画館で「君の名は」を上映していたので、観に行ってきました。
アニメですが、3DCGの映像は美しく素晴らしかったです。
懐かしい駅名とかでてきて、、、
飛騨の高山の山々も綺麗でしたし、湖がキラキラ光っていました。
d0337937_23333891.jpg



d0337937_23333977.jpg


入り口の右側のほうではショーが見れる劇場があるようです。
d0337937_23334074.jpg


映画を観るときはポップコーンと
d0337937_23334095.jpg


[PR]
by linden2151026 | 2017-01-09 00:00 | 行事 | Trackback | Comments(2)

パリでのお誕生日会〜シャボン玉ショー〜

10月生まれの孫だが、ヴァカンス前に12月生まれの1番中のいいお友達と一緒にお誕生日会をした。
風船でみんな大はしゃぎ。
d0337937_08412993.jpg


去年はケーキを作るアトリエでしたが、今年は手巻き寿司を作る予定だったので、家にお友達に来ていただいた。
こちらではお寿司が大人気。前に仲のいいお友達とお母さまを呼んで手巻き寿司をしたら、とっても喜んでいただいたので、手巻き寿司をすることにした。

最初手巻き寿司のお手本を見せて、、、
さぁ〜まけるかな?好きな具を入れて
まぁ〜お上手ね。
d0337937_08413078.jpg


パリでは「マキ」が人気です。
日本人の方がしてはるお寿司さんは、握りも巻きも美味しいですが、お値段もいい。

最初巻き簀を使ってと思いまして買ってきたが、
お友達には難しいのではと、簡単に巻けるようにした。
上手に好きな具をいれて巻いて食べてる〜
よかったぁ〜
マグロよりサーモンが人気です。薄く焼いた卵とキュウリも好きですね🍣
d0337937_08413144.jpg


すぐにつまめるように、お魚が食べられないお子さまは卵とキュウリで。
d0337937_08413118.jpg


お友達のお母さまお手製のケーキ
d0337937_08413239.jpg



シャボン玉のショーのはじまりです。
パリのお友達の誕生日会も色々なショーがあります。
あるお家ではマジシャンを呼んだり。
今回はシャボン玉ショーの方をお呼びした。
d0337937_08413233.jpg
d0337937_08413303.jpg



d0337937_08413392.jpg



d0337937_08413464.jpg


頭にハートが
d0337937_08413432.jpg



d0337937_08542333.jpg



[PR]
by linden2151026 | 2016-12-18 08:42 | 行事 | Trackback | Comments(7)

革命記念日

昨日7月14日は革命記念日で、パリのシャンゼリゼ通りでパレードがありました。
車は通行止め。パレードをみるには、厳重な手荷物検査とボディチェックがありました。
d0337937_05072730.jpg



d0337937_05072785.jpg



d0337937_05072816.jpg


夜11時からエッフェル塔で花火があがりました。
d0337937_05174358.jpg



d0337937_05174339.jpg



d0337937_05174451.jpg



d0337937_05174406.jpg


とても悲しいことにニースではテロがありました。
いつも犠牲になるのは一般市民。楽しいヴァカンスを過ごしていたかと思うと胸が締め付けられます。
皆様のご冥福を心から祈りいたします。
フランスは3日間喪に服します。


[PR]
by linden2151026 | 2016-07-16 04:55 | 行事 | Trackback | Comments(4)

端午の節句

今日は端午の節句。
私は三姉妹。
だから私に息子が生まれた時は、実家の両親もとても喜んでくれた。
お祝いに大きな鯉のぼり、五月人形、張り子の虎が贈られてきた。
d0337937_06560728.jpg


毎年五月人形を主人と一緒に飾り、菖蒲湯につかったり、柏餅を買ってたべたものだった。
その息子にも今4歳になる男の子がいる。
健康に育ちますようにと心から願う。

[PR]
by linden2151026 | 2016-05-05 14:00 | 行事 | Trackback | Comments(6)

すずらんの日〜jour de muguet〜

今日はすずらんの日。
フランスでは愛する人や大切な人、友人に贈るという習慣がある。
すずらんを贈られた人には幸運が訪れという素敵な日。
d0337937_21190309.jpg


d0337937_21190349.jpg


あちこちに臨時のお店も並んでいる。
d0337937_04080416.jpg


すずらんの大きい花束をもったムッシュが、急ぎ足で歩いていた。

私も友人に1束差し上げて、もう1束もって帰って、ひまわりとベランダでのびたイタリアンパセリと一緒に活けた。
d0337937_04453404.jpg



[PR]
by linden2151026 | 2016-05-01 21:18 | 行事 | Trackback | Comments(4)

イースターの日

エッフェル塔の下のシャン・ド・マルス公園でイースター祭りがあった。
d0337937_05445756.jpg


d0337937_05445852.jpg


d0337937_05445868.jpg


釣竿みたいなもので、指定された色のたまごを釣ことができたら、チョコレートプレゼント。
d0337937_05494998.jpg


たまごの色も3色合わせて
d0337937_05494923.jpg


d0337937_05495023.jpg


孫はその他にもいろんなゲームに参加して、楽しいひと時を過ごした。

家に帰る途中にあるチョコレート屋さん
d0337937_07285360.jpg


d0337937_07285452.jpg



お家ではイースターエッグ作り。
d0337937_07195598.jpg


d0337937_07195558.jpg






[PR]
by linden2151026 | 2016-03-28 05:41 | 行事 | Trackback | Comments(10)

パリのウィンドーはイースター一色

キリストの復活とともに、冬から春へと変わる季節をお祝いする
イースターは「復活祭」
今年は3月27日。

パリのチョコレート屋さんのショーウィンドーはイースター一色
d0337937_05032872.jpg


d0337937_05032802.jpg


d0337937_05032825.jpg


d0337937_05032932.jpg


チョコレートでできた卵
d0337937_05073281.jpg




イースターにはエッフェル塔の下で、綺麗にカラーリングされた卵をを探したり、お祭りが行われる。

卵を使った遊びを行うのも、イースターの特徴。
私も10代の時、イースターに卵を探した記憶がある。

d0337937_23204473.jpg


d0337937_23204465.jpg


d0337937_08433461.jpg





[PR]
by linden2151026 | 2016-03-22 05:06 | 行事 | Trackback | Comments(5)

雛祭り

パリに来て2回目の雛祭り。

「灯りをつけましょぼんぼりに〜♪♪♪」
孫は歌いながらお手伝いする〜と。

マルシェで新鮮なマグロ、サーモン、えびを買ったので、1日早くちらし寿司を作ることにした。

ちらし寿司は我が家のひな祭りの定番。
朝から干しシイタケ、高野豆腐を戻しておく。
人参、お揚げさん、シイタケ、高野豆腐を煮含める。
お米もといで、お酒を少し入れて炊く。
錦糸卵も焼く。マグロ、サーモンも切って。
中に入れるえびは切って、飾り用にもおいておく。
酢、砂糖、塩で寿司酢をつくる。

さぁ〜混ぜますよ〜
孫は寿司酢をスプーンで少しずつ入れていく。私は混ぜる。そして、具を全部混ぜて塗りの器によそる。
サーモン、マグロ、錦糸卵を飾る。
ボナペティ🎎

アボガドマグロ、サーモン、蛤の代わりのほうれん草とお豆腐のお吸い物添えて。
d0337937_11361574.jpg



毎年主人と2人で組み立てて、3月3日を過ぎても飾っていた。「 早くなおさんと」と言いながら、、、

実家の両親が私の娘に贈ってくれたもの。
今でも私の家に置いている。
ここ何年かは飾っていないので、可愛いお顔のお雛さんも泣いているかもしれない。

以前のブログからの写真
d0337937_11361673.jpg



d0337937_11361665.jpg



d0337937_11361620.jpg


私には7歳と2歳の女の子の孫が2人いる。
健やかに育ちますようにと雛祭りの日に願う🎎


[PR]
by linden2151026 | 2016-03-03 19:30 | 行事 | Trackback | Comments(6)

南仏コートダジュールのお祭り

毎年今頃コートダジュールではお祭りが開催される。
南仏に春を告げる祭り。
有名なニースのカーニバル。
毎年異なったテーマで観客を楽しませてくれる。
去年行った2015年のテーマは「音楽の王様」だった。

モンドリュー・ラナープルのミモザ祭り。
去年は2月21日だった。
その日はあいにく雨で「ミモザの谷」を車の中からしか見られなくて、とても残念だった。当然ミモザ祭りも中止。
雨の中のミモザ
d0337937_10211200.jpg


ニース サレヤ広場でのミモザ
d0337937_10211297.jpg


トゥレット・シュル・ルー村ののスミレ祭り
お祭りがはじまるまで、村の中心から少し歩いた山の方にスミレを見に行く。

サイプレスの木がたくさんみえる。
手前にあるのはオリーブの木。
d0337937_10211340.jpg


スミレ畑を想像していたが、着いたところは温室だった。がっかり( ; ; )
今は昔のような畑は少ないそうだ。
d0337937_10211320.jpg


温室の入り口に置いてあったスミレ
d0337937_10211443.jpg


マントンのレモン祭り
2015年のテーマは「中国のレモンの冒険」だった。会場は中国一色。
レモンとオレンジ15t使い、巨大な竜や、中国の建物などの巨大なモニュメント。
あたりはレモンとオレンジの香りでいっぱいだった。
昼のパレードは見ることができた。
d0337937_10211403.jpg


写真をPCにバックアップしていたが、先日パソコンがフリーズして使えなくなってしまった( ; ; )
iphoneに残っていた写真だけアップした。
スミレ祭りの様子を載せれないのが残念です。スミレや、ミモザなど南仏の花々で飾られた華やかな山車がとても印象的だった。
お祭りが終わると私たち観客にスミレやミモザの花束を投げてくれたことを今思い出している。
ミモザとスミレの香る部屋で・・・


[PR]
by linden2151026 | 2016-02-24 09:56 | 行事 | Trackback | Comments(8)

パリ在住リンデンの日々の出来事


by linden
プロフィールを見る
画像一覧