カテゴリ:植物( 15 )

早春の花たち

春の嵐ヘルマン・ヘッセではないが、早春の風の中、けなげに咲く花たち。
クロッカス
d0337937_11445647.jpg



d0337937_11445748.jpg


枯れた芝生の中から芽をだしている
d0337937_11445734.jpg


乙女椿
d0337937_11445847.jpg


まだ固い蕾の椿
d0337937_00133383.jpg



いい香りの水仙
d0337937_00133412.jpg


昨日とは打って変わって今日は風もなく暖かい陽射しの中咲く星の瞳
d0337937_00133414.jpg



あんまり穏やかな日なので、ガーデンテーブルを運んで
梅の花の下で、ティータイム。
d0337937_00372853.jpg



[PR]
by linden2151026 | 2017-02-25 12:16 | 植物 | Trackback | Comments(4)

樹々の精に抱かれて

どうしてこんなに樹の下に佇むと安らかな気持ちになるのだろう。

梅の老木
d0337937_17500560.jpg



月桂樹の大木
d0337937_17500678.jpg



ケヤキの大木
d0337937_17500757.jpg


金木犀
d0337937_17500811.jpg



d0337937_17500935.jpg



銀木犀
d0337937_17501095.jpg



ポポの木
d0337937_17501003.jpg


名前は?
d0337937_17501154.jpg








[PR]
by linden2151026 | 2016-10-24 17:50 | 植物 | Trackback | Comments(4)

六甲高山植物園

昨日からの天気予報が雨だったので心配でしたが、晴れてよかった。
友人や生徒さんたちと行ってきました。

六甲ケーブルで六甲山頂へ
d0337937_00050119.jpg


d0337937_00050504.jpg



d0337937_00050559.jpg


シクラメン
d0337937_00050742.jpg



ブナ
d0337937_00050864.jpg


マルバノキ
d0337937_00051027.jpg


トリカブト
d0337937_00051115.jpg


ダイモンジソウ
d0337937_00051210.jpg


ナルコユリ
根は滋養強壮に使うそうです。

d0337937_00230416.jpg


フタバアオイ
d0337937_00230577.jpg


ヤマラッキョウ
d0337937_00230676.jpg


水引
d0337937_00230701.jpg



霧に包まれる樹々
d0337937_00230834.jpg



d0337937_00230975.jpg



[PR]
by linden2151026 | 2016-10-08 23:16 | 植物 | Trackback | Comments(14)

この実は・・・

以前に南仏でこの木はみたことはあったのですが、初めて実を見ました。
なんかとてもキュートなの。
d0337937_01165261.jpg



d0337937_01165245.jpg


この実が大好き。
ノアゼット。チョコレートもノアゼット入りが好き。

これも可愛いでしょう
d0337937_01165247.jpg





[PR]
by linden2151026 | 2016-07-05 01:01 | 植物 | Trackback | Comments(2)

パリの紫陽花 咲き始めました

アパルトマンの中庭に咲く紫陽花
やっと咲き始めた。
d0337937_04190600.jpg



d0337937_04190754.jpg



紫陽花は日本の梅雨の時期よく似合うと思っていたが、世界中に咲くんですね。

出かけた時に見た鮮やかな紫陽花
d0337937_04212329.jpg


[PR]
by linden2151026 | 2016-06-27 21:14 | 植物 | Trackback | Comments(7)

ジューンベリーの季節

ジューンベリーの季節

家のジューンベリーはどうしてるかしらと思い、娘に見に行ってもらった。
いつも水やりを孫とパパでしてくれている。
お陰さまで今年も赤い実をつけている。
今朝写真を撮って送ってくれた。
d0337937_04062960.jpg


よかった〜 いつものように赤い実をつけている(^^)
ジューンベリーの実はな~んてかわいいんでしょう。
おちょぼ口みたいに。
6月に実をたわわにつける。透きとおった赤色から濃い色へと変化していく。
時には鳥さんが食べてしまうが。

5年まえのジューンベリー
d0337937_04062902.jpg



濃く赤くなったら摘む
d0337937_04062942.jpg


ジャム作り
d0337937_04062916.jpg



アールグレーのシフォンケーキにジューンベリーとブラックベリーをデコレーション
d0337937_04063060.jpg




[PR]
by linden2151026 | 2016-05-31 04:15 | 植物 | Trackback | Comments(4)

5月〜薔薇によせて〜

木々が芽吹き、若葉が木々を覆い、
花々は咲き乱れ、爽やかな風と青く澄みきった空
季節の中で一番華やいでいる時かもしれない

昔、活け花の薔薇はあまり好きではなかったが、20数年前にオールドローズに出会ってから、その魅力にとりこになった。
香り豊かでいくつもの表情を持ち、そして薔薇にこめられた名前の物語。
イングリッシュローズも好きだ。

日本にいる時に育てていた薔薇たち。
アリスターステラグレイ
クリーム色の蕾から白へと変化する。
塀いっぱいに伸びて絡み毎年たくさんの花が咲き、楽しませてくれた。
d0337937_07491685.jpg


マリー・ルイーズ
ジョゼフィーヌがマリー・ルイーズに送った薔薇。濃いピンクでダマスク系の香り。
d0337937_07491643.jpg



ヘリテージ
カップ型で柔らかいピンクの花弁。
とても香りのいい薔薇。いろんな表情をみせてくれる。
d0337937_07491687.jpg



マサコ・エグランティーヌ
イングリッシュガーデンショーで出会ったイングリッシュローズ。
淡いピンクのオールドローズ香。
雅子妃殿下にちなんで命名された名前。
d0337937_07491609.jpg



ラ・フランス
1867年最初のハイブリット・ティ・ローズ。ここからモダンローズと言われている。大輪の花。
d0337937_07491637.jpg


バレリーナやドックローズも。
[PR]
by linden2151026 | 2016-05-10 07:30 | 植物 | Trackback | Comments(12)

5月に咲くみかんの花とレモンの花とライムの花

いつも5月に咲くみかんの花。
毎年咲いてみかんの木の周りは、とてもいい香りがただよっていた。繊細で芳しい香りだ。
この写真は私の古いiphoneに入っていた。
2013年5月10日
d0337937_16355182.jpg


秋には大きな実がなった。
2013年11月1日
d0337937_16355215.jpg



この花からはネロリというエッセンシャルオイルが採れる。
本来は「ダイダイ」という植物から採れるのがネロリだが、このみかんの花も同じ香りがする。


同じようにレモンの花も咲く。花びらの根元が薄紫だ。香りはネロリに似ているが、
ネロリの方が繊細だ。
レモンの花
d0337937_17002705.jpg


レモン
毎年こんなに大きなレモンがなったのに、ある年からならなくなった。
レモンの皮からレモンのエッセンシャルオイルが採れる。
d0337937_16355210.jpg



ライムの花
ライムからもエッセンシャルオイルが採れる。皮と果実から採る。
d0337937_17002728.jpg


ライムの花は咲いたけれど、実はならなかった。







[PR]
by linden2151026 | 2016-05-09 17:00 | 植物 | Trackback | Comments(6)

クラブアップルの花

パソコンが使えなくなり、iphoneだと文字が打ちにくい。
それに間違ってタッチしてしまい、非常に不便。
写真も一杯になり、古いiphoneに移していたら、クラブアップルの花があった。
2014年4月5日の日付になっている。
ちょうど桜の咲くころに咲く。
桜の花びらよりも少し大きい。いい香りがする。
d0337937_09562063.jpg


ピンクと白があるが、白だけが咲いていた。

以前に「ターシャの庭」の写真の中にあった大きな、大きなクラブアップルの木にたわわに咲く真っ白な花をみて、いっぺんにファンになってしまった。
花も実も楽しめる木が好きなので、わぁ〜こんな木を植えたいと思った。
それに、バッチフラワーを勉強している時に、その時の私に合うレメディがクラブアップルだった。

ある時、植木屋さんでみつけた。それが今では2倍の高さになっている。今頃つぼみをつけているだろうか?少し心配になってきた。

ターシャ・テューダーは絵本画家であり、園芸家。
とてもやわらかな優しい絵がすき♡

私は子供や、孫たちに絵本を選ぶ時に内容はもちろんだが挿絵で選ぶことが多かった。
ターシャの庭に憧れて、神戸の家は森の中にいるよう。
92歳まで、自然と共に穏やかに力強く生きられたターシャは私の憧れ。
ターシャのことば。
「思うとおりに歩めばいいのよ」
「生きていることを楽しんで」
「喜びは創り出すものよ」
「楽しみは創り出すものよ」



[PR]
by linden2151026 | 2016-02-28 18:10 | 植物 | Trackback | Comments(8)

散歩で見つけた花々

風が少し冷たくなってきた。
でも裸木の中で花々は芳しい香りを放ち
、私達を楽しませてくれる。

ムラサキシキブ
d0337937_09482928.jpg


いい香り 。ミツマタ。
真っ先に春を告げる黄色の花だが、パリの色は淡い桃色。香りは同じだ。
哲学の道の河川敷に咲くのも黄色の花。
d0337937_09482958.jpg


たくさん咲いている
d0337937_09483068.jpg


ヤマブキ
d0337937_09483034.jpg


蕾もつけて
d0337937_09483099.jpg


レンギョウ
6月南仏の山はレンギョウで覆われて、真っ黄色に辺りを染めていた。
季節を間違えたのかしら?
d0337937_09483169.jpg


マルシェでもミモザが満開
d0337937_09483137.jpg


花屋さんのクレモンティーヌと花。花もいい香り。
クレモンティーヌはフランスのみかんだが、日本のみかんに近い味がする。
皮をむくと甘くていい香りがする。
孫はこのみかんの木がほしいそうだ。毎日クレモンティーヌを木からとってたべれるからだそうだ(笑)

d0337937_09483242.jpg


つぼみがいっぱいのツバキ
d0337937_09483261.jpg





[PR]
by linden2151026 | 2016-01-14 15:26 | 植物 | Trackback | Comments(6)

パリ在住リンデンの日々の出来事


by linden
プロフィールを見る
画像一覧