ガレット・デ・ロアの日〜2017年1月6日〜

ガレット・デ・ロア(galette des rois)はフランスの公現節にいただく伝統的なフランス菓子です。
パイ生地にアーモンドクリームを入れたもの。
d0337937_02453987.jpg


ベツレヘムを訪れた東方の三博士によってイエスキリストが神の子とされた「公現節・エピファニー」の日にいただきます。

この中には毎年違う「フェーヴ」という陶器の人形が隠されていて、それをあてた人は王冠をかぶり、王様、あるいは王女様になり、みんなから祝福され1年の幸福をお祝いします。
お店によっていろんなフェーヴがあります。
シャンゼリゼ通りを散歩していて、孫のリクエストで今年はラデュレにしました。
d0337937_04170367.jpg



d0337937_04170431.jpg



d0337937_04170504.jpg


今年も孫があてました。大喜びです!
d0337937_02454093.jpg



d0337937_02454149.jpg



d0337937_02454131.jpg


今年はメッセージボトルでした。
d0337937_02454238.jpg




[PR]
トラックバックURL : http://lindenpari.exblog.jp/tb/23768936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by o-rudohime at 2017-01-09 08:19
日本にはない風習ですね。
その内どこかのケーキ屋さんが始め流行り出すかもしれませんね。
お孫さん今年1年の幸せゲットですね。
Commented by linden2151026 at 2017-01-09 08:43
orudohimeさん、最近日本でも販売しているみたいですよ。
89歳の母が王冠頭にのせて、ガレット食べてる写真妹が送ってきましたよ笑
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-01-10 23:46
おいしかったでしょうね。
お孫ちゃん、大喜びだったのでは?
Commented by linden2151026 at 2017-01-10 23:52
pochipochiさん、フェーヴが毎年違うので楽しみですね。
虎屋のあん入りと迷ってましたが、、、
喜んでました(^^)
Commented by An at 2017-01-18 11:37 x
日本でも そんなお洒落な食べ方見習いたいですね~^^

たとえば最中なんかに入っていたりして・・・ふふふ
Commented by linden2151026 at 2017-01-18 15:37
Anさん、京都は雪❄️が沢山降ったそうですが、お元気でいらっしゃいますか?
ほんま最中にね😊パリの虎屋では中にあんこが入っているそうです。あんこ好きな孫はどっちにしょうか迷ってましたよ笑
新しい年の楽しみでみなさん5個食べたとか言っている同級生も。
Commented by pikorin77jp at 2017-01-22 09:44
おはようございます。

>シャンゼリゼ通りを散歩していて

こんんな言葉、、、言ってみたいです^^
さらっと言える素敵な環境ですね。
お菓子の中のメッセージには なんて書いてあるのでしょう。。。?
Commented by linden2151026 at 2017-01-23 00:15
pikorinさん、
このフェーヴを当てた人は王冠をかぶって、参加した人から祝福を受け、男性でしたら王様、女性でしたら女王様になって1年間幸運が続くと言われています。
ガレットデロアの意味は王たちのガレットと言う意味です。
このボトルのメッセージは「束の間の王様、永遠の女王様」の意味ですが、いろんな解釈があると思うのですが、やはり女性は小さい子から大人まで女王様にあこがれがあるのでしょうね。
Commented by lavie625 at 2017-02-03 11:15

 ご無沙汰でした
先日東京へ娘と・・・ガレットデロワを頂き陶器の人形が入っていて王冠かぶり今年は良い事があるような期待感((´∀`))
Commented by linden2151026 at 2017-02-05 07:28
lavieさん、久しくブログ書いていませんでした。
まぁ〜嬉しいですね。
きっと素敵なことがありますよ♡
by linden2151026 | 2017-01-09 02:30 | 行事 | Trackback | Comments(10)